安い 自動車保険

安い自動車保険はこれ 評判も簡単にわかる

同じ補償内容の安い自動車保険料って?

万が一の時の支払い保険金額は減らさずに、同じ内容で安い自動車保険、そんな我がままな悩みに応えられる、安心でなおかつお得な自動車保険も存在します。

 

それは通販型自動車保険と呼ばれる自動車保険です。
従来の代理店型自動車保険と比較すると格段に保険料は安くなります。

 

同じ補償内容でも、保険料が安いのです。
じゃあ、通販型自動車保険で決まり!と思うかもしれません。

 

 

 

確かに、通販型自動車保険に切り替えれば安い保険料になることに間違いはありませんが、通販型自動車保険の中でも価格差があります。
どうせ切り替えるなら、さらに安い自動車保険がいいですよね。

 

 

そんな時は、自動車保険の一括見積もりサイトを利用するといいでしょう。
一括見積もりサイトとは、一度条件を入力するだけ、一度に何社もの自動車保険会社から見積もりを取得することができるサイトです。

 

 

 

最大で21社の保険会社へ見積もりを依頼できます。
その中には代理店型自動車保険から通販型自動車保険まで、ずらりとそろっていますので、その保険料の差は一目瞭然でしょう。

 

一目でどの自動車保険が安いのか分かりますので、一番お得な自動車保険を見つけるのも簡単ですよね。
このサイトでは自動車保険の評判をみることができますので、安いだけでなく、安心で評判のいい自動車保険と巡り合うこともできます。
自動車保険一括見積もりサイトを利用して、安い上に安心な自動車保険に加入し、日々の支払いを節約しましょう!

▼ここから簡単に各保険会社の見積もりを見てみる▼

【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり

 

 

 

《一括見積に参加している保険会社》

自動車保険の保険料って高い?

マイカーを持っている方、維持費の高さに悩んでいませんか。車を持つことは自動車税やガソリン代、車検代等、数多くの出費を強いられます。

 

景気が良くなっているとはいえ、あまりお給料アップも望めないという人も多いでしょう。それに加えて消費税もアップしますよね。

 

どうにか車に関しての出費を減らしたいと考えた時、少ない手間で大きな効果が期待できるので皆さんにおすすめなのが自動車保険の見直しです。

 

生命保険の保険料も高額ですが、積み立て型ですとか無事故給付金と言った形で支払った保険料が将来戻ってくるタイプもありますので、高額でも何とか支払おうという気にもなります。

 

 

しかし、自動車保険は違います。積み立て型の自動車保険は、ほぼありません。
ほとんどが掛け捨てです。

 

しかも、自動車に乗り続ける限り支払い続けなければなりません。
なので、少しでも安い保険料の自動車保険に加入したいと考える人が多いのです。

 

 

かといって、万が一の事故の時の補償は削らずに、いままでと同じかあるいは更に厚くした補償内容で安い自動車保険だなんて、そんな都合のいいものはないと思っていませんか?

 

安い保険料と万が一の時の安心は両立しない、と諦めていませんか?大丈夫、今はあります

インターネット保険が安い理由

ネット保険はなぜ同じ保障を安い保険料で提供できるのでしょうか?

年齢や走行距離、車種、運転歴など、保険の補償範囲を限定することで保険料を安く抑えているのはもちろんのこと、ネット保険の強みは、そのシステムにあります。

 

 

 

自動車ディーラーや保険代理店などの実店舗を持った保険会社は、店舗運営に費用がかかります。
店舗の賃料・維持費、人件費…

 

そうした費用は、私たちの支払っている保険料で賄われることになります。
実は収めた保険料の10〜20%が、この実店舗の運営に使われているのです。

 

 

 

それに比べ、一括見積もりに参加している保険会社は、いわゆる「通販型」や「ダイレクト自動車保険」。CMでおなじみのソニー損保、アクサダイレクトなどに代表される、実店舗の代理店を持たない保険会社です。

 

そうすることで実店舗にかかる費用を抑え、これまでかかっていた代理店費用を利用者に還元し、安い保険料を実現しています。
通販型やダイレクト自動車保険は、インターネットや電話でのやり取りのみで契約が完了するため、代理店を持つ必要がないのです。

 

 

 

とはいえやはり、担当者と顔を合わせて相談したい、顔見知りの担当者の方が安心して契約できると思われる方も少なくないでしょう。
でも、いざ有事の時を考えてみてください。

 

事故に巻き込まれた際、サポートしてくれるのは保険会社のカスタマーセンターやロードサービスの拠点です。
いつでもどこでも、顔見知りの担当者が駆けつけてくれるわけではありません。

 

自動車保険は、加入時の安心より有事の際の安心を補償するものです。
こだわるべきは、顔見知りの安心感より365日24時間どこいてもサポートしてくれる安心ではないでしょうか。

 

▼ここから各保険会社の評判と見積もりを見てみる▼

一括見積もりの流れ

インターネット上で自動車保険の無料見積もりを行える一括見積もりサービス。
その流れや入力事項についてが簡単ですがご説明します。

 

  • 基本的に、ページに表示された入力フォームを埋めていくだけで作業は完了します。
  •  

  • 入力に必要な情報は、免許証・現在加入している保険証券にすべて記載してありますので、手元に用意しておきましょう。
  •  

  • 入力内容を確認し送信ボタンをクリックすれば、指定したメールアドレスにすぐに見積もりURLが届きます。
  •  

  • 指定のページを開くと、見積もり一覧が表示されます。
  •  

  • 更新時期に合わせて見直しを行う場合には、保険会社から届いた更新のご案内はがきも確認しましょう。
  • あなたに合わせたお勧めの保険の情報が記載されているはずです。
    既存の補償内容のほかに、保険会社からのお勧め条件で見積もりを取ることも、よい検討材料となるでしょう。

     

  • 新規で保険に加入する場合は、免許証のほかに車検証を準備するのがおすすめです。
  • メーカー、車名、型式、初年度登録月日などを入力する必要がありますでお忘れなく。

     

  • 見積もりを受け取った保険に、そのままインターネットで申し込みをすることができます。
  • ダイレクト型自動車保険は申し込みから加入まですべて自宅で行えますから、更新時期が迫っている場合でも安心ですね。

     

  • 見積もりは完全無料サービスですが、注意点としては、見積もりサービスを利用すると、各保険会社からのメールマガジンが配信されてくるということ。
  • 加入しない場合無視していて問題ないですが、申し込みやその他の連絡が紛れてしまわないよう注意しましょう。

 

私が実際に利用した時の「一括見積もりサイトの利用体験」をこちらのページで公開していますのでぜひ参考にしてください。

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ